シャネル CHANEL

シャネル CHANEL シャネル CHANEL

CHANEL

シャネル

シャネルの創業は1910年。創業者であるココ・シャネルがパリのカンボン通り21番地に帽子専門店「シャネル・モード」を開いたのが始まりです。既成観念に囚われないアイデアでシャネルは一大センセーションを巻き起こします。その1つが1924年に発表された模造宝石を使用した“ビジュ・ファンデジ”コレクションの発表です。価格を抑えたこのコレクションは大ヒット。その後多くの著名人がシャネル製品を着用し、その地位を確立します。

もっと詳しく見る

223件中

130

ABOUT CHANEL

  • コスチュームジュエリーの製作

    シャネルの独創性は創業者ココ・シャネルの優れた審美眼によるところです。それまで概念が無かった、素材の価値にとらわれないデザインを重視したアクセサリーであるコスチュームジュエリーをファッションに根付かせたのがココ・シャネルです。多くの女性にとって高嶺の花であったジュエリーの敷居を下げ、女性たちのファッションに大きな変革をもたらしたココ・シャネルのファッションにおける業績は多大なものです。このような背景が、シャネルを確固たる地位へと確立するに至ります。

  • シャネルの哲学が投影された多彩なコレクション

    ファインジュエリーからコスチュームジュエリーまで多彩なコレクションを展開しているシャネル。代表的なコレクションの1つであるカメリアは、フラワーモチーフをシャネル流にアレンジした作品。華やかなデザインや愛を象徴する物語性から高い人気を集めています。ボリューム感のあるキルティングパターンを刻んだココ クラッシュ コレクションのキルティングパターンは“マトラッセ”としてジュエリーや時計などさまざまなアイテムのデザインに昇華されています。

  • シャネルを愛した著名人

    創業者ココ・シャネルのイメージから女性のイメージが強いシャネルですが、2000年に発表されたセラミック素材のタイムピースJ12を発表して以来、男性からも高い支持を集めることに成功します。ジュエリーにおいてもココ・シャネルが愛したブラックとホワイトにインスピレーションを受けたウルトラコレクションは、J12のテイストをジュエリーで展開したデザインはペアアイテムとしても高い人気を誇ります。

IWC  閻墓凾險  譎りィ  繧ヲ繧ェ繝繝  watches-lead eyewear  watches-lead glasses  閻墓凾險 讖滓「ー蠑  繝輔ぃ繝繧キ繝ァ繝ウ繧ヲ繧ゥ繝繝  wathches  weatches Online Website